びるめんと

とあるビルメンの記録 昔の記録⇒ http://bmblog.blog.jp/

このブログは年一回の生存記録のために行われておるような気がしてます。

・今年の一年資格
エネルギー管理士 〇
社会保険労務士 〇
電験2種 ×
測量士補 〇
賃貸不動産経営管理士 〇(予定)

今年は5個受けて4個取れたということでした。
社労士取れたのが特にありがたかったですね。
ビルメン三種の神器が揃いました。


20210821_110642
20210822_170049195


・今年一年の仕事
一応、役職が一個昇進をしました。
給料はほぼ変わりません。


・今年のプライベート
ほんと何も変わらない、仕事行って帰るだけの人生。
ウチの親父が入院したくらいが大きな事件だったか。
ぼくはもうダメなのかもしれない…。

途中から市民プールが封鎖されたせいで体も動かせずストレスが溜まりまくり。
でも、何回かオフ会で一緒に散歩をしたのが楽しかったですね。
荒んだ心が少し回復しました。

20211113_160257
20211218_152402


今年は資格取った以外何もありませんでした。
来年もきっと同じなのかなと思います。
お疲れさまでした。






短期合格の秘訣、それは…!


”自分がわかる教材を使う!”


ホンマにこれ

合格方法・体験記ってたくさんあるけど、司法試験受けた人から法律初学者まで様々な人が受けるから、どれもなんかホントに!?って思ってしまう。


そんな中で大事なのは「自分に見合った教材を使う」ってことじゃないかと思うんです。


テキストはITO塾!最低でもみんほし以上ないと合格は無理 とか、過去問は肢別やらないと受からない とか、行政書士は独学合格は難しいでしょう!通信教育です とか、


自分の意見で言ってるのかな…って感じるものがある。


ちなみに私が使ったのは本当に初心者用のテキストと問題集で、だ~れもオススメしてなかった。


自分は頭が悪いから、きっと2ヶ月じゃみんほしは読みきれなかったと思う。


でも合格はできた。


もし俺が予備校や肢別を使っていたら間違い無く落ちていたと思う。


なので、難しいテキストや分厚い過去問で、辛い思いをしている方は、自分に合った教材を使うのが一番です。


足りないなー、と思ったら後から追加したり加減をすればOK。


頑張る人を応援しておりますφ(..)



経済学部、10年前宅建合格。行政書士2ヶ月勉強して落ちた。
全部勉強し直しって感じで今年約2カ月間勉強して合格。

使った本

新年までやる気が空っぽでブログ放置になってエネ管・電験の受験もUPしてなかった。

8月にエネ管を受験しました。
20200830_132439
快晴の青空!

9月に電験2種を受験しました。
20200912_082323
おじさん率高し!


エネ管結果
20210202_184004
課目2が不合格 64点であと1問足りず
一番の原因は自動制御が勉強せずに0点だったから

電験結果
20210202_183745
理論と法規不合格
来年は長すぎる昼休みをどうしようか・・・

こんな感じでした

本当に不甲斐ない、建築の通信大学を受けようか・・・と一時期ブレまくったせいでこうなりました。

いや、本当はそれだけじゃないです…、時間を大事に使わなかった。もっと勉強をするんだと思わなかったせいだと思います。

直前からスマホゲーにハマったり、ユーチューブを見てたり、勉強しなかったのが最大の原因です。1回で受かるか?受からないんじゃないか?と不安に陥り安易な方に逃げてしまったんだと思います。

今でもブレブレ、ブレまくっております、もう病気なんだと思います。

でも、そのおかげ・・・というか反動で「このままじゃダメだ、行政書士も受験しよう!」と思い立ちリベンジできたのは本当に救いでした。

今年こそは受かってやる気持ちで挑みます!


 

↑このページのトップヘ